マトモに運営していない出会い系を見分ける方法は是非知っておくべきでしょう!

出会い系サイトの優劣は、マトモに運営がなされているか、で概ね決まってきます。特に出会い系に限ったことではないのですが、更新がないウェブサイトは、閲覧者が減っていくものです。商用サイトであればなおさらで、放置が過ぎていると、どんどんアクティブな利用者が減っていきます。

いくら登録者が多くても、その登録者が、実際に使っていなければ、何の意味もないのです。また、悪質サイト運営者は、サイトを作りっぱなしにして、架空請求メールなどを送るのが、常態となっています。長い間放置されているサイトを見極めるには、デザインなどを見るのが良いでしょう。

たとえば、ケータイ電話の対応キャリアが、未だにVodafoneになっているところが、びっくりするくらい、たくさんあります。どんな地方でも、島根県で会っても、もはやVodafoneの端末を使っている人なんて、いません。全てソフトバンクに更新されているはずです。

このような、画像を入れ替えるだけで済むようなことを、やっていないというのは放置の証拠です。また、未だにフレームや、インナーフレームなど、古いデザインを使っているサイトは、放置されています。現在は、SEO対策により、フレームのサイトは、商用サイトでは時代遅れだからです。

また、今の主流は縦2カラムで、右側にナビゲーションをつけたものです。縦3カラムや、左側や下や上にナビゲーションがあるものは、一昔前のデザインです。商用サイトは、見た目が非常に重要で、売上を左右しますから、ここに手を付けてないサイトは、放置サイトといっていいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です